有益情報

マイレージ攻略大作戦

飛行機に乗るとポイントが貯まるマイレージプログラム。
「何度も清平に行くけど、いつも乗る航空会社が違ってポイントがたまらない」
「加入が面倒くさそう」
そう思っている方は必見です。ポイントを効率よく貯めて無料航空券ゲットしましょう!

《マイレージプログラムへの入会》

ポイントを貯めるにはまず航空会社のマイレージプログラムに入会する必要があります。
どこの航空会社も加入料・年会費無料なのでご心配なく。
(クレジットカード機能付きは有料です)
入会するにはいくつかの方法がありますが、主なものは以下の3つ。

・空港チェックインカウンターで申し込み用紙に記入する(団体チェックインは×)

・機内誌の申し込み用紙に記入する
・航空会社のホームページからインターネットで申し込む

団体で行かれる方はチェックイン時に時間の余裕が取れないので
機内もしくはネットで申し込むのが得策です。

ではどこの航空会社がおすすめでしょうか。
行く場所や頻度によっても様々な選択肢がありますが、実は航空会社の間でもチームを組んでマイルを提携しています。それを知っているのと知らないのとではポイントの獲得にも大きな差が出てきますので、そこからじっくりご検討ください。

《3大アライアンスを知っておこう》
世界の航空会社は大きく3つのチーム、すなわちアライアンスに分かれています。マイレージを効率的に利用する上で、この情報は必要不可欠です。

スカイチーム
大韓航空、デルタ航空、ノースウエスト航空、エアーフランス航空など
スターアライアンス
アシアナ航空、全日空、中国国際航空、ユナイテッド航空、エアーカナダ航空、コンチネンタル航空など
ワンワールド
日本航空、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空、ブリティッシュ航空など

《アライアンスを利用してマイルを貯めよう》例えば、アシアナ航空で清平へ行かれる場合、同じスターアライアンスであるANAのマイレージカードを持っていると、ANAのカードでもマイルを貯めることが出来ます(重複して貯めることは出来ません)
このシステムを利用して、敢えてアシアナ航空ではなくANAのマイレージカードで貯めておけば、出張や帰省でANAの国内線を利用する際、そのポイントを利用することが出来ます(有効期限があるので、ご注意を。詳細は航空会社のHPでご確認下さい)

ちなみにANAは、航空券のみならず、カバンなどの商品とも交換出来るんですよ!

また、海外宣教などでいろいろな航空会社を利用される場合、同じアライアンスの航空会社を利用することによって、マイレージを集中的に貯めることが出来ます。
(最近は、同じアライアンス系の航空会社を利用した周遊航空券も出て来ました)

遠距離でマイルを貯めて、韓国へ行くときに無料の航空券で行くというのもアリですね!





Booking.com Booking.com