トピックスTopics

韓国風かき氷が日本でリベンジ 韓国パッピンス

メインイメージ

2022.04.10

ソルビンが16年以来の東京新大久保に再進出

今年3月、韓国のかき氷・アイスクリームの専門店「ソルビン」が東京新大久保に1号店をオープンさせた。

 まだ肌寒い時期なのに長い行列ができるほどの盛況ぶりだという。

 大きな器に山盛りされたかき氷。その上にフルーツなどを大量にトッピングして、見た目には、かなりインパクトがある。

 暑い東南アジアには、すでに韓国系かき氷チェーン店が多く出店しており、「インスタ映えする」と観光客や現地の若者たちの人気を呼んでいる。

 実は、ソルビンは2016年にも東京に進出し6店舗を営業したが、運営権契約を結んだ企業が破産して撤退したという経緯がある。

 世界的人気の波に乗って、日本でのリベンジを果たそうというわけだ。新大久保の1号店に続き、年内には日本国内に5店舗を開店。さらに来年からは、毎年10店ずつ増やしてゆく予定だという。

 「韓国のデザート文化を日本に広める」

 と、意欲を燃やしている