トピックスTopics

韓国の新規コロナ感染者6689人 重症者894人で最多

メインイメージ

2021.12.12

日曜日に発表される土曜日の感染者数としては過去最多

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は12日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から6689人増え、累計51万7271人になったと発表した。日曜日に発表される土曜日の感染者数としては過去最多となった。

重篤・重症患者は前日より38人増えた894人となり、過去最多を更新した。重症者は8日から5日連続で800人を超えている。

 重症者が急増し、病床の逼迫(ひっぱく)も深刻化している。前日午後5時時点の重症者の病床稼働率は80.9%となり、80%を上回った。首都圏では86.5%で、ソウル市と仁川市はそれぞれ90.6%、92.4%と90%を超えた。首都圏で病床がなく、待機している新型コロナ患者は12日午前0時時点で1739人となっている。

 新型コロナによる死者は新たに43人増え、計4253人となった。

 新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」の感染者は15人増え、累計90人となった。15人のうち4人は海外から入国した人で、11人は国内で感染が確認された。