トピックスTopics

日本では『キングダム』、韓国では『るろうに剣心』が1位…コンテンツ韓日戦「ウィンウィン」

メインイメージ

2021.08.20

【朝鮮日報】コンテンツ韓日戦「ウィンウィン」

動画配信サービス企業のネットフリックス(NETFLIX)が両国のオリジナル・コンテンツを次々と公開している。地域別の人気ランキングを見ると、
『キングダム』は台湾・ベトナムなどの東南アジア地域とインド・中東地域で1-5位になり優位だった。一方、『るろうに剣心』はドイツやスペインを
中心としたヨーロッパ地域で概ね『キングダム』より2-3位ほど順位が高かった。南米の二大国であるブラジルとアルゼンチンでは両作品ともそろっ
て3位だった。ネットフリックス関係者は、「南米地域は日本文化マニアの層がもともと厚かったが、近年K-POPを中心とした韓流ファン層も急成長し
ている」「人口も多く、コンテンツ消費も盛んな南米地域で『キングダム』と『るろうに剣心』の両方が人気を呼んでいるおかげで、全世界のランキン
グでも善戦したものと見られる」と語った。