トピックスTopics

台湾世一観光の台湾最新情報 VOL.3

メインイメージ

2020.06.01

①新型コロナウイルス後を見据えて中央感染症指揮センターが提唱する「新しい生活様式」が来月7日にスタートする見通しです。これに伴い、感染防止対策の一環として禁止されていた試食販売も解禁されることが分かりました。中央感染症指揮センターが30日の記者会見で明らかにしました。新しい生活様式では、感染予防対策を徹底するという前提の下で、日常生活やレジャーなどにおける人数規制が大幅に緩和されます。映画鑑賞やスポーツ観戦、大型イベントなどでの飲食が可能になり、座席に一定の間隔を空ける必要もなくなります。ただし解禁には、海外渡航歴がない人の新規感染が来月7日までゼロを維持するという条件が付けられています。

②新型コロナウイルスの台湾での感染状況が落ち着いているのを受け、台湾鉄路管理局(台鉄)と台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は29日、車内飲食を6月1日から条件付きで解禁すると発表しました。乗客同士の社会的距離が保たれている場合に限り、車内での飲食が認められるようになります。飲食時以外はマスクの着用が引き続き求められます。

③ 4月6日から営業時間の調整がされていた、台北101ショッピングモール(台北101購物中心)ですが、6月1日より通常の営業時間に戻ることが決定しました。【5/31までの営業時間】全日 12:00~21:00【6/1からの営業時間】日~木曜日 11:00~21:30金~土曜日 11:00~22:00

④グリーンワールドホテルズが運営している、グリーンワールド松江ですが家主との賃貸契約終了に伴い、2020年5月31日をもって同社による運営を終了すると発表がありました。また、花華ホテル台北駅館(Flora Hotel Main Station)は館内設備の修繕工事を行う為、一時的に休館になり、再開時期は未定との事です。