社員日記Employee Diary

2022.04.14-23

久々の天宙天寶修錬苑

久々の天宙天寶修錬苑

行程表

日程

1日目

懐かしの天宙天寶修錬苑

2019年2月のワールドサミット以来、2年2カ月ぶりに韓国・清平に行ってきました。
懐かしい修練苑の風景、新しい施設をご紹介します。

main1
img1

石碑前はロータリーになっており、大型バスの乗り降りも楽になりました。

img2

4月中旬、清平にはまだサクラが残っていましたよ。

img3

愛の木の後ろには、天心塔が無くなり駐車場に、その後ろに新しく”韓苑家(ハノンチプ)”ができました。

2日目

韓苑家(ハノンチプ)

新しくできた施設の1つが韓苑家です。
伝統家屋を思わせる優雅な造りで、伝統茶が味わえます。

main1
img1

伝統茶と韓菓のセットで6,000ウォンでした。お湯をつぎ足せば、3杯まで楽しめます。

img2

2階は景色も良く、落ち着いた雰囲気でゆっくりお茶を楽しめます。

img3

夜になるときれいなライトアップが楽しめます。

3日目

韓苑天運の道

新しく整備された散歩コースが”韓苑天運の道”です。韓苑家から天心苑まで、小高い丘を散策できます。

main1
img1

遊歩道はきれいに整備されており、ところどころに案内板があります。

img2

頂上の天運峰には休憩所もあります。

img3

天心苑側には”孝情の木”があります。孝情の木は、”根から皮や葉まで人々の健康のために惜しまず与える樹、子に惜しまず与える親の愛を象徴する木”です。

4日目

清平の歴史を紹介する回廊

石碑の左側から下に降りる道ができ、孝情カフェまで続く回廊ができました。ここには清平の歴史を紹介するレリーフが並んでいます。

main1
img1

壁には清平の歴史を紹介するレリーフが並びます

img2

静かなで明るい回廊です

img3

フクロウの像がいくつも並んでいます。

5日目

天苑宮

2023年5月に完成予定の”天苑宮”です。まだまだ工事が続いていますが、勇壮な外観が見えてきました。

main1
img1

今回、天苑宮のシンボルタワーである天勝塔の除幕式が行われました。

img2

白いタワーが青空に映えます。

6日目

マグノリア 水仙花

マグノリアの3階には新しく”水仙花”というコーヒーショップが登場しました。

main1
img1

韓鶴子総裁が考案された朝食メニュー。パンが柔らかくてとても美味しかったです!ツアーで行かれる際は是非皆様もご賞味ください。

img2

韓鶴子総裁がかかれた文字がデザインされたマグカップ。水仙をイメージした色がきれいです。

添乗員の感想

九州営業部 

添乗員Y

久々の清平でしたが、充実した施設になりつつあります。今後様々なプロジェクトが進むにつれて、多くの方が訪れる場所になっていくでしょう。コロナが収束して韓国に行けることになったら。皆さんも是非清平に足を運んでみて下さい。世一観光は皆さんの聖地巡礼ツアーをサポートいたします。