社員日記Employee Diary

2018/12/06-12/08

2018年★予約スタッフ韓国研修レポート

2018年★予約スタッフ韓国研修レポート

行程表

  • 1日目 12月6日(木)

    12:00仁川空港 第1ターミナル・第2ターミナル 視察

    13:30昼食(レストラン)

    15:50韓国世一観光事務所 訪問

    16:10韓国世一観光と会議(仁寺洞コナクイーンズカフェ)

    19:30アチムゴヨ樹木園 視察

    20:40夕食(レストラン)

    22:30ペンション 到着

  • 2日目 12月7日(金)

    08:30食堂(朝食)

    10:15丁ヤギョン生家

    10:40トゥムルモリ/ヤンスリ

    11:30プチフランス

    12:10ナムハンガンマート

    12:20マグノリア(昼食、試食)

    13:50天正宮見学

    15:45天地鮮鶴苑 工事現場視察

    16:30特別祈祷室祈祷会

    17:30歴史編纂院 視察

    17:45夕食(親和館B館)

    18:30講義・役事・情心苑祈祷会等

  • 3日目 12月8日(土)

    07:15天譜苑地下(売店等) 視察

    07:45HJ孝情カフェ(朝食)

    08:45聖地散策

    09:30ヘブンジーバーガー(試食)

    10:20鮮鶴UP大学院大学校/語学院 見学

    12:25仁寺洞 散策

    13:15レストラン(昼食)

    15:25ロッテマート 買い物

    16:15仁川空港 帰路へ

日程

1日目

韓国世一観光 訪問&清平周辺 視察

世一観光 全国の予約スタッフのメンバーが仁川空港にて集合しました。
まず初めに、日ごろお客様がご利用している、第2ターミナル・第1ターミナルの”清平バス案内場所”を見学し、現地バス担当者と質疑応答の時間をもっていきました。
現地バス担当者 :イーさん(写真中央)

main1

仁川空港から移動し、韓国世一観光事務所へ訪問しました。その後、仁寺洞にあるコナクイーンズカフェにて韓国世一観光とミーティングを行いました。日本全国からこられるお客様がよりスムーズに清平へ行っていただけるよう、日々試行錯誤を重ねています。

img1

★韓社長様と一緒に(左から4番目)

img2

ミーティングの様子

img3

★店内メニュー表

<アチムゴヨ樹木園>
今年も行ってきました!清平近くにある韓国最大規模の“アチムゴヨ樹木園”です。
お母様もHJ天苑にこれから造られる樹木園の参考にされるために訪問されました。
公園全体がライトアップされておりとても綺麗でした。(イルミネーションは冬の間のみ)

img1

<アチムゴヨ樹木園>

img2

光のトンネルにて♪

img1

上からの景色

img2

葉っぱのトンネルにて♪

main1

<夕食:BOB & DOG>
夕食はアチムゴヨから車で10分ほどのタッカルビ屋さんへ。
お肉がとても柔らかくて今までで一番おいしいタッカルビでした!
ユーモアたっぷりなオーナーが作ってくれるカルグクスも絶品です。

広々とした店内で席数も多いので、ぜひ今後の団体ツアーに
利用してみたいと思います!

img1

★タッカルビ(味付け鶏肉の鉄板焼き)

img2

オーナーさんが混ぜてくれました♪

img3

★カルグクス

main1

<カラムスルギペンション>
この日宿泊したのは、ツアーでもよく利用する清平修練苑から
車で約20~30分のところにあるカラムスルギペンションです。
室内は韓国式の内装になっており、韓国の文化を味あうことができます。
そして素晴らしいのがなんといっても窓からの景色。カーテンをあけると北漢江が見渡せます!
夏になると避暑地として人気の加平郡。こちらのペンションもBBQや屋外プール、キャンプファイアーなどの施設が充実しており、夏場はたくさんの方が訪れます。また春は緑、秋は紅葉など、四季折々の自然を楽しめます。極寒の冬でもオンドルがあるので快適です♪

img1

ダブルベッド

img2

★韓国式 ちゃぶ台

img3

窓から北漢江が見渡せます!

img1

★キャンプファイアー

img2

★屋外プール(夏季)

img3

お庭♪

2日目

清平周辺&天寳修錬苑 視察

この日は、天寳修錬苑周辺の観光できる場所をいくつか視察しました。修錬会プラス「プチ観光」として今後皆様に今後ご案内できたらと思います!夕方前には修錬苑に入り新しい施設を見学しました。
★写真は2日目の「朝ごはん」
純豆腐(スンドゥブ)を食べました。これが本当のスンドゥブだそうです!おかずの種類も豊富で朝からエネルギーをチャージできました。

main1
main1

<丁若鏞(チョンヤギョン)生家>
朝鮮最高の実学者といわれ、ドラマでおなじみの正祖(イサン)の
右腕として様々な官職を経験しながら謀略のために復職と辞職を繰り返した波乱万丈な人生と、朝鮮のダヴィンチと呼ばれた彼の発明と功績の数々、そして現代にも通用すると言われている彼の思想についての展示がされています。

真の御父母様も2011年の12月にこの場所を訪れられました。

img1

チョンヤギョン生家(縁側)

img2

茶山記念館

main1

<二水頭(トゥムルモリ>
南楊州のヤンスリというところにあるに二水頭(トゥムルモリ)は金剛山から流れる北漢江と、江原道金臺峰から流れる、南漢江の2つの水が出会う所であるということからそう言われるようになったそうです。

真の御父母様は先ほどの丁若鏞生家と同じ日にここ二水頭にも訪れられました。南北の2つの水が一つになる様子を眺められながら韓半島南北が統一される日を思い描かれた御父母様の心情に、思いを馳せることのできる場所です。

img1

★広場中心の大樹の前で

img2

★季節によって様々な景色を見ることができます。
ドラマ・映画の撮影地としても有名です。

<プチフランス>
こちらも去年に引き続き行ってきました!清平から車で約10分の距離にある有名観光スポット、プチフランスです。
ドラマ撮影地として利用されてから数年が経ちますが、相変わらず国内外問わずたくさんのお客さんで賑わっていました。
特にこの時期は全体がクリスマスカラーで、より一層フランスの街並みを感じさせます^^

img1

★カラフルな家が立ち並んでいます

img2

展望台からは天正宮が見えます!!

<天地鮮鶴苑 工事現場>
現在、天正宮のすぐ下にありHJ天苑の中心となる、天地鮮鶴苑が建設される場所を見学するこができます。まだ具体的な建物はできておりませんが、完成予定図やこれから様々な施設が建設される広大な土地を眺めることができます。

img1

天地鮮鶴苑 完成図(予定)

img2

今後の開発が楽しみですね!

main1

<鮮鶴歴史編纂苑 展示地室>
2016年8月に奉献式が行われた鮮鶴歴史編纂苑では、統一教会草創期の活動に関する資料や、御父母様の生涯路程をまとめた表が展示されています。天正宮博物館とはまた違った見方で、御父母様の復帰の道を感じることができます。説明を入れながらまわると所要時間は30分程度です。

※2019年4月現時点では、 ヘブンGバーガー裏の純水苑に移動しており、見学ができなくなっております。

img1

お父様の生涯年表

img2

ご父母様 ゆかりのお品等

3日目

孝情天寳修錬苑視察 →ソウルへ

この日は、昨日に引き続き「孝情天寳修錬苑」内の視察や、天聖宮訪問・鮮鶴UP大学院・語学院の視察を行いました。
最終日でしたが、時間を目いっぱい使いたくさんの視察・観光をし、多くの恩恵を受け、多くのことを学ぶことができました。


main1
img1

★3日目の朝食「孝情カフェ」
お母様が座られた場所で社員みんなでパシャリ

img2

★ヘブンGバーガー試食会

main1

<天譜苑 地下>
清平修練苑内に今年できたばっかりの新施設、
天譜苑の地下1階に、売店<チェミインショップ>ができていました。
み言集、訓読本、お写真や食料品、ここに行けばなんでも揃います。
※役事の時間にはしまってしまうので注意!

さらに地下2回に女性お風呂場、地下3回に男性お風呂場が
新しく完成しています。

img1

♪み言集、訓読本コーナー

img2

♪食料品コーナー

img3

エレベーター

main1

<鮮鶴UP大学院・語学院>
天正宮のふもとにある鮮鶴UP大学院・語学院を見学しました。ここでは世界中から集まった多くの2世・青年が韓国語勉強や、グローバルリーダーになるための訓練を受けています。真のお母様も直接足を運ばれ、み旨に勉学に励む学生たちを激励されました。
ご家族やご友人が通っている!または通っていた!とい方もたくさんいらっしゃるのではなでいでしょうか?普段はなかなか入ることができませんが、今回新しく発売中の誠愛ツアーにご参加頂くと、特別に見学することができます♪ 「右写真:大学院・語学院合同チャペル」

img1

・鮮鶴UP大学院

img2

・鮮鶴語学院

<仁寺洞>
空港に向かう途中に少しだけ仁寺洞を散策しました。昔ながらの伝統工芸品や今どきのお店など、さまざまなお店が立ち並んでおり、色々なお土産を買うことができます♪韓国ならではの小物が見たい!という方にはお勧めです。

img1

仁寺洞の街並み

img2

韓国最後の食事は、仁寺洞にある「キョンホカルビ」
サムギョプサルを頂きました!

main1

そして空港へ~~!

以上、2018年 予約研修レポートでした!!
今後さらにお客様に寄り添い、喜んで満足して頂けるよう
予約スタッフ一同頑張ってまいります!
清平・聖地へ行かれる際は世一観光まで☆

添乗員の感想

関西営業部

Y.F

“ちょうど1年前に清平修練会に参加しましたが、天譜苑が完成したり、マグノリアの店舗も変わっていたりと、わずかな期間にも関わらず、いろいろと変化あり、実際に視察を通して最新の状況を理解できてよかったです。
“マグノリア見学、孝情カフェではお母様が座られた場所でコーヒーをいただき天心湖を眺めながらひとときを過ごせたこと、親和館B館に実際に宿泊しその快適さを通して、新規の方を連れてきやすい環境になってきていることがとても印象的でした。”
“研修を通して改めて「清平」の重要性、大切さを感じました。ただの業務ではなく、「この清平にお客様をご案内しているということを忘れずに励みたいと思います!”