社員日記Employee Diary

2013年~2018年

添乗カメラマンの7月撮影日記!

添乗カメラマンの7月撮影日記!

行程表

  • 1日目 7月9日

    鹿児島 桜島

  • 2日目 7月31日

    横浜 みなとみらい

  • 3日目 7月29日

    北海道

  • 4日目 7月14日

    佐賀 千栗土居公園

日程

1日目

2013年7月9日 鹿児島市桜島

この日は鹿児島に営業で伺いました。鹿児島と言えば桜島ですね!桜島を撮影するスポットはいろいろありますがこの日は城山公園の城山観光ホテルのそばの展望台から撮影、そのあと市内に下りて鹿児島港から桜島を背景にフェリーを撮影しました。鹿児島市は活火山である桜島が噴煙を上げ続けていますので、風向きによっては桜島の火山灰が市内に降り注ぎ、車も洗濯ものも真っ黒になってしまいます。この過酷な環境の都市に60万人が生活しているのが驚きでした。

CanonEOS5DmarkⅢ+EF24-105mmf/4LISUSM
50mm・f/10・1/320・ISO100

main1
img1

鹿児島港から桜島に行くフェリーは1時間に3~5便が運行しています。乗用車だけでなくバスも載せられます。

img2

運賃は片道200円とリーズナブル!鹿児島港から桜島港はたったの15分です。

2日目

2016年7月31日 横浜みなとみらい

7月初めにみなとみらいに来て同じ場所から写真を撮りましたが、どうも絵にならない。その日は日曜日だったためビルの明かりが少なかったのです。そこで平日6時にタイムカードを押して、そのまま横浜まで大急ぎで電車で移動、撮影場所である万国橋を目指します。ちょうど日が沈む前の時間帯に着けました。思った通り、平日ですのでビルの窓に明かりがたくさん灯っています。日没直後のトワイライトタイム、海に反射する光がきれいで、何枚も撮りたくなる素晴らしい風景でした。

CanonEOS5DmarkⅢ+EF24-105mmf/4LISUSM
32mm・f/9・5sec・ISO100

main1
img1

遊覧船の光跡を狙って撮りました。シャッター速度は10秒です。

img2

近くの赤レンガ倉庫も良い雰囲気です。2019年末のサスケファイナルステージがここでしたね。

3日目

2017年7月18日~22日 北海道ツアー

台湾から北海道ツアーを受注し、添乗で行ってきました。中国語がわかりませんのでガイドさんに通訳してもらいながらコミュニケーションをとりましたが、カメラを向けると皆さん笑顔でピースサインというのは世界共通のようです。お客様の顔写真は載せられませんので、風景をご紹介します。ここはラベンダーで有名な富田ファームの近くの”色彩の丘”。富田ファームも行きましたが、色彩の丘の方がきれいな写真が残せました。

CanonEOS5DmarkⅣ+EF16-35mmf/4LISUSM
17mm・f/10・1/250・ISO100

main1
img1

お客様がホテルに入った後、一人抜け出して札幌の夜景撮影に出かけました。札幌時計台、ここは”日本三大がっかり”に数えられているそうです。理由は”思ったより小さいから”だそうですが、周りを高いビルに囲まれているので、そう見えるのでしょう。個人的には見ごたえありました、素晴らしい建築物です。

img2

”赤レンガ”こと北海道庁旧本庁舎、1888年に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築物です。現在リニューアル中で2022年まで休館中とのことです。

img3

”少年よ大志を抱け”でお馴染みの羊ヶ丘展望台に立つクラーク博士像です。後ろには札幌市内が見渡せます。

4日目

2018年7月14日 佐賀県みやき町 千栗土居公園

JR久留米から佐賀方面へ豆津橋を渡ってまっすぐに行くと、左側に千栗土居公園の看板が見えてきます。ここは6月下旬から7月中旬に古代蓮と言われる「二千年蓮」「舞妃蓮」が花を咲かせます。三千坪の敷地に咲き誇る蓮の花は見ごたえ満点です!写真撮影の際は、池の淵からの撮影となりますので、アップで撮りたい方は照準レンズと合わせて中望遠レンズ(70-200mmくらい)を一緒にお持ちすることをお勧めします。

CanonEOS1DX+TAMRON SP90mmf/2.8Di
90mm・f/2.8・1/3200・ ISO200

main1
img1

広い敷地にたくさんの蓮の花が咲いています。

img2

池の水に日光の反射がきれいです。

添乗員の感想

与古光 文久

九州営業部

与古光 文久

7月の撮影日記いかがでしたか?皆さんのご自宅・会社の近くにも癒されるきれいな景色があるのではないですか?旅の写真は天気に左右されます。いつも天気が良い訳ではありませんので、旅行中に撮る写真はなかなか難しいですね。