鮮文大学韓国語教育院

学校紹介

1978年、文鮮明先生は「天を愛し、人類を愛し、祖国を愛する者」という「愛天愛人愛国」理念のもとに絶対価値の追求と新文化世界創造を目的として、大学本然の使命遂行はもちろん、世界が必要とする人材を養成する機関として鮮文大学を創設されました。

附属の韓国語教育院は、89年3月開院され、現在に至るまで132か国から13,000名学生達が韓国語および文化、歴史、芸術などを学びに来ています。





入学時期と募集開始時期

2019年 募集について
学期期間募集時期
春学期2019年3月4日~2019年5月17日(11週間)2018年11月20日~2019年1月31日
夏学期2019年6月3日~2019年8月16日(11週間)2019年3月1日~4月30日
秋学期2019年9月2日~2019年11月15日(11週間)2019年6月1日~7月22日
冬学期2019年12月2日~2020年2月14日(11週間)2019年9月1日~10月21日

※春学期以外から、1学期のみも入学は可能です。
ただし、2学期目から入学して、その後、鮮文大学へ入学しようとした場合、入学も卒業も半年ずつずれてしまうので、その点をご注意下さい)

大学&韓国語教育院のパンフレットはこちら



掛かる経費

学費
学期正規課程(11週間)授業料備考
春学期100,000ウォン
(新入学のみ)
1,320,000ウォン11週220時間
夏学期1,320,000ウォン11週220時間
秋学期1,320,000ウォン11週220時間
冬学期1,320,000ウォン11週220時間
合計100,000ウォン5,280,000ウォン


寄宿舎費用
項目授業料備考
春学期718,000ウォン寄宿舎費用の中に食費として、1週間10食分が含まれます。(平日朝、夕食)
夏学期718,000ウォン
秋学期718,000ウォン
冬学期718,000ウォン


授業時間

区分授業時間(日)週間授業日数
正規授業(必須)4時間(9:10~13:00)
又は
4時間(13:30~17:20)
5日(月~金)
午後授業(選択)1時間(14:00~15:00)1日

午後特別授業と文化授業の科目は学期ごとの決定する。
午後特別授業(例):トピック特別クラス、歌で学ぶ韓国語など文化授業(例):テコンドー、カヤグム、漢字クラスなど



段階別教育目標

初級初級実用会話および文章構造の理解
中級日常生活会話の駆使、手紙や日記の作文および新聞や雑誌などの解読可能
高級政治・経済・文化的な内容の読解、大学で韓国語で受講可能

語学院に入学したら、まずクラス分けの試験を受け、その学生のレベルに応じたクラスへ入ることになります。
(どの学期から入学しても、同様です)



2019年度 孝情平和アカデミー生徒プログラムについて

鮮文大学(4年)・韓国語教育院(1年)の入学希望者を対象として孝情平和アカデミー生徒プログラム奨学金制度があります。

本制度について下記窓口までお問合せください。
(世一観光では本制度に関するご質問等はお答え出来ませんのでご了承下さい。)

奨学金のホ-ムペ-ジ:http://wonmo.sunmoon.ac.kr/japanese/
韓国窓口:鮮文大学 韓国語教育院 大元(オオモト)
TEL:0033-010-82-41-559-1304 E-mail:sunmoonkli@gmail.com








Booking.com Booking.com