今旬Now season

梅雨の風物詩”花手水”(はなちょうず)

梅雨の時期となりました。今年は新型コロナウィルスの影響で、花屋さんの花の売れ行きが良くないとのこと。そこで、枯らせてしまうのは忍びないと、花を神社に奉納する花屋さんがあり、あちこちの神社で花手水(はなちょうず)が見られます。有名どころでは太宰府天満宮で紫陽花(アジサイ)の花手水がニュースになっていましたね。今回は成田山久留米分院の花手水をご紹介します。6月は紫陽花、7月初めはガーベラの花手水を楽しむことができました。”インスタ映えする”と評判になり、若い方が多かったです。梅雨で気分のすぐれない時期に、心が嬉しくなる気遣いでした。

梅雨の風物詩”花手水”(はなちょうず)