忠清道を巡るツアーTour of Korea

おすすめポイント

  • 清州韓氏のお墓、お母様のルーツとなった場所を訪ねましょう
  • エバ国・日本を建てることを神様の前に決意した、お父様の心情に触れることが出来ます
  • 日本と韓国の繋がりを知ることが出来ます

行程

清平出発⇒清州韓氏のお墓⇒甲寺⇒武寧王陵⇒ホテル

観光地のご案内

清州韓氏のお墓

王室を背景に多くの功績を残した韓氏清州韓氏のお墓

清州韓氏は、王室を背景に多くの功績を残した姓氏。近代では3名もの国務総理を輩出し、真のお母様が清州韓氏からお生まれになったということも必然であったということが分かります。

甲寺

宣教出発の地甲寺

真のお父様が1958年7月15日に、崔奉春先生を日本宣教へ送られる直前、1958年5月30日に崔奉春先生と2時間近く単独面談をされ、崔先生を日本へ送られる最終決定をされた場所です。

武寧王陵

日本と関わりの深い王様武寧王陵

史跡第13号に登録されている百済時代の古墳が集まる、宗山里古墳群の1つ。百済第25代王の武寧王とその王妃の陵とされています。通常の古墳は盗掘されて中の遺品が失われているケースが多いですが、この武寧王陵は盗掘されておらず、完全な状態で発掘されました。百済の当時の様子を伝える数少ない王陵です。