早稲田聖地巡礼ツアーTour of Japan

おすすめポイント

  • 日本統一教会が初めて出発した場所であり、歴史ある場所を訪ねる事ができます
  • 文先生が日本留学時代に歩かれた場所を辿りながら、当事の歩みに思いを馳せてみましょう

行程

高田馬場駅⇒雄鶏舎跡⇒旧戸塚警察署跡⇒箱根山聖地⇒早稲田大学

観光地のご案内

雄鶏舎跡

~初めての礼拝が行われた場所~雄鶏舎跡

崔奉春宣教師が来日して、1959年10月2日(金) 午後7時15分に最初に礼拝が行われた場所は、時計店「雄鶏舎」の2階でした。そこは、文先生が日本留学時代に下宿された三橋家から徒歩5分の所にありました。

旧戸塚警察署跡

~文先生が拷問を受けられた場所~旧戸塚警察署跡

「日本の政権下におる先生はね、・・・東京に行っておる時もね。警察署に1ヶ月に1回呼ばれたね。高田馬場通りのね、早稲田の方から右の方にあるんだね」 1965年10月8日早成寮のみ言より

箱根山聖地

~真のお父様が祈祷された場所~箱根山聖地

戸山公園にある箱根山聖地です。文先生が学生時代に、箱根山に来ていつも祈祷をされていた場所です。

早稲田大学

~文先生が通われた学校~早稲田大学

文鮮明先生は1941年4月に早稲田大学付属早稲田高等工学校に「江本龍明」の日本名で留学され、1943年9月30日に卒業されるまでの2年半を同学校で学ばれました。電気工学科を専攻されていました。