箱根・忍野八海ツアーTour of Japan

おすすめポイント

  • 関東を代表する観光地、名勝箱根路を巡ります
  • 美しさは日本一!世界遺産富士山を巡ります

行程

東京⇨成川美術館⇨芦ノ湖遊覧船⇨箱根ロープウェイ⇨大涌谷⇨ホテル
ホテル⇨山中湖⇨忍野八海⇨河口湖⇨東京

観光地のご案内

成川美術館

~展望ラウンジからのパノラマの眺めは絶景!~成川美術館

1988年に開館した現代日本画巨匠の最高傑作を一堂に集めている美術館です。元箱根の芦ノ湖を見下ろす丘の上に建っており、1階の展望室からの芦ノ湖、箱根神社、富士山を望む景色は、これもまた自然の描いた一枚の美しい絵画と言えるでしょう。

芦ノ湖遊覧船

~豊かな自然と絶景の中をクルーズで楽しむ~芦ノ湖遊覧船

芦ノ湖名物である箱根芦ノ湖遊覧船は、30分または40分で湖を半周するコースと、4つの港を周遊する70分のコースがあります。スケジュールに合わせて遊覧をお楽しみください。
大自然の中芦ノ湖、富士山、箱根神社を眺めながらのクルーズは、癒しの時間となるでしょう。
現在コロナウィルスの影響で、湖尻港までのルートは運行を中断しております。(10/27現在)計画を立てるときは、現地情報をご確認ください。

箱根ロープウェイ

~全長4㎞の空中散歩~箱根ロープウェイ

箱根ロープウェイは、全長約4km、郡箱根町の早雲山駅と桃源台駅を結ぶ、日本一長いロープウェイです。乗車人数は2008年度に201万人を超え、翌年にギネスのゴンドラ・リフト部門で世界一に認定されました。早雲山駅を出発すると、ロープウェイは力強く山の斜面を登り、大涌谷駅がある標高1,044mまで一気に登り、その先の桃源台駅までは芦ノ湖や富士山を眺めながら約20分間の空中散歩が楽しめます。

大涌谷

~名物黒たまごは是非ご賞味を!~大涌谷

大涌谷は約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂跡で、現在も噴煙があがり、火山活動の迫力を感じることができます。噴煙はあちこちに見られ、火山のダイナミックな活動の様子を間近で観察することができます。名物の黒たまごは、1つ食べると7年寿命が延びると言われています。

山中湖

~逆さ富士が美しい山中湖

平成25年に富士山世界文化遺産構成資産に登録されました。
天然記念物のフジマリモが生息し、マリンスポーツ・釣りなど様々なスポーツができます。
標高:980.5m、面積:6.78平方キロメートル、最高深度:13.3m
富士山の東北麓に位置する山中湖は、富士山の火山活動によって形成されました。

忍野八海

~透明な富士の湧水が圧巻!~忍野八海

天然記念物である「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。
富士山域を背景とした優れた水景を保有する「忍野八海」は、世界遺産富士山の構成資産の一部として認定されました。その透明感あふれる神秘的な湧水池を是非一度お訪ね下さい。
榛の木林資料館は有料ですが、古民家の背景に富士山の雄姿が望める抜群のスポットです。

河口湖

~四季折々の景色が楽しめる~河口湖

富士五湖のほぼ中央に位置する河口湖から眺める富士山は左右対称の均整のとれた姿をしており、多くの画家やカメラマンが絵や写真の題材にしてきました。河口湖の近くには、絶叫マシーンが多数揃う遊園地の富士急ハイランド、美術館や博物館、コンサートホール、テニスコートなどの施設がそろっており、年間を通じて多くの観光客が詰めかけます。